代表挨拶

 広くワインの真実を伝え

  より身近に感じられるワイン文化を日本に

 

世間にあふれるワインを取り巻く様々な情報の中には、いわゆる誤解や風潮が少なくありません。誤って訳された物や、本来の意味とは違う解釈で伝わってしまった物などが常識のように広まってしまい、結果的にワインを難しく特別な物にしてしまっています。

 

はたしてワインとはそんな特別な物なのでしょうか?

もちろん答えはNOです。

 

ワインとは、自分の好みで、自分の予算で、自分の生活の中で、身近で自由に楽しむべき物であると私は考えます。日常消費用の安価なワインを馬鹿にする事も、投機の対象になるような超高級ワインに怯えにも似た憧れを抱く事も、もはやナンセンスなのではないでしょうか。

 

当社は外食や家庭など、様々なシチュエーションに対し、コンサルティング、通信販売、ワインセミナー、ワインイベント等様々な事業によって、シンプルかつカジュアルに、ワインの本当の姿、ワインの「真実=Verite 」を多くの皆様に知って頂く事を使命と考え取り組んでまいります。

 

今後とも当社にご期待頂きますよう、そして皆様のご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

 

株式会社ヴェリテワインコンサルティング
   代表取締役 伊澤成典

プロフィール

 日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー/ソムリエ

 日本ワインアカデミー 主任講師

 株式会社ヴェリテワインコンサルティング シニアワインコンサルタント

 

講演履歴

 岡山アデレード友好ワインセミナー 講演

 ドリームゲートアドバイザー勉強会 講演

 六本木ヒルズアーテリジェントスクール 講演

 ぶぎん地域経済研究所 セミナー講演

 ららぽーと海老名 オープニングイベント出演他   

 

1966年、川崎市多摩区で酒販店を営む両親の元に生まれ、幼少時からお酒に囲まれて育つ。大学卒業後、家業を手伝う傍ら、趣味であるスキーで度々訪れたヨーロッパで本場で飲むワインに開眼。

体系的にワインを学ぶ為に日本ワインアカデミーの門を叩く。生徒として2年間学んだ後、講師を目指しインターンとして1年間研修につき、その後晴れて講師となり、現在は同校の主任講師を務める。

家業である酒販店を閉店し、ワインインポーターに転職。熟成ワインの品質管理担当や通信販売部門のマネージャーを担当。その後、広告関連会社に転職し、酒販広告のプロデューサー並びに子会社のワインバーの統括を兼任。2013年2月に株式会社ヴェリテワインコンサルティングを起業し現在に至る。

20年以上のワイン業界での様々業種での経験、10年以上のワインスクール講師としての経験、そして大学時代に学んだ化学の知識をベースに、客観的かつ論理的にワインに向かう事を信条としています。